専門家として国際舞台で活躍したいかた、日本で保健医療をしながら国際貢献したいかた、
いろいろな形での国際協力へのアプローチの実現を支援します。

顔写真

当教室では「実務と学問の両立」をモットーに、グローバル化に対応できる保健医療人材育成を目指しています。
大学院では、現場を見る目を養うために、なるべく多く途上国の現場に行ける機会を作っていきます。
また学部学生もやる気のある人は大歓迎です。まずは当教室の特徴をご覧下さい。

ボタン
採用情報ボタン
トップへ戻る